HBでフランスパンミックス粉(1)水だけで簡単美味く焼けた♪でもパンケースから取り出しにくい!

スポンサーリンク

富澤商店で買ったCUOCA(クオカ)のフランスパンミックス粉、半額で買ってからすぐ作ってみました。

パケージに「バター不要!用意するのは水だけ」と書いてあるように、材料として用意するのはミックス粉1箱と水の2つだけ。

水だけで本当にフランス食パンが焼けるのでしょうか?

早速ホームベーカリーでフランス食パンを作ってみました。ミックス粉の使い方と注意点、焼けたパンの味の感想をご紹介します。

スポンサーリンク

水だけでOK、バター不要!ホームベカリー用ミックス粉「フランスパン」

ホームベーカリーで気軽にパンを焼きたい時に便利なのが「パン用ミックス粉

粉類を計量する必要がなく、ほとんどのパン用ミックス粉は1箱(または1袋)に水以外の全ての材料がセットになってドライイーストまで入っています。水だで用意すればすぐホームベーカリーにセットしてパンを焼くことができからとっても便利。

パン用ミックス粉は製菓・製パン材料店だけでなく家電量販店のホームベーカリーコーナーで売っていることも多いですよね。

CUOCA(クオカ)のシリーズだけみても、シンプルな食パンからブリオッシュ・チョコ・メープル・アップル味などいろんな種類が出ています。

今回使ってみたのはCUOCA(クオカ)の「本格フランスパン」ミックス。ホームベーカリー専用のパン用ミックス粉セットです。

このフランスパンミックス(1斤)の場合、1箱に入っているのは2つ。

  • ミックス粉 250g
  • ドライイースト 3g

あとは、水180ccを用意するだけOK。

面倒な計量は必要なく、バターもいりません。

食パン1斤を焼く時の方法で水と材料をセットしてスタートすればパンが焼けます。

フランスパンはシンプルな配合のパンだから今までミックス粉を使ったことがなかったので、ミックス粉で焼くフランスパンはどんな風に美味しいのか試してみました。

フランスパンミックス粉、HBにセットしてスタート

フランスパンミックス粉は水180ccを用意するだけです。

HBで食パン1斤を焼く時と同じ方法でパンケースに水とミックス粉をセット。真空パックになっていたドライイーストも粉の一番上に乗せました。

見た目があまりに地味すぎて、これでフランスパンが美味しく焼けるかな?と少し疑いたくなりました(笑)

メニューボタンは「1:食パン」、1斤、焼き色は普通にセット。

スタートボタンを押してからは、自動で焼けるまで何もせずそのままHBまかせ。

フランスパンミックス粉、焼き上がりの様子

焼き立ては、普通の食パンより高さが出ません。焼き色も少し薄め。

でも、香ばしくて豊かな粉の香りが漂って普通の食パンとは全然違う素朴な香りです。

パンケースから取り出してみると、少し小さめでコロンとしたフランス食パン。

外の焼き色は薄いけれど、表面はとってもカリッとしています。素朴な粉の香りに個性がありました。香りはフランスパンの香りです。

表面カリッと焼けたけど、パンケースから取り出しにくい!

美味しそうな香りに焼けたミックス粉のフランスパン。1つだけ大きな問題がありました!

それは「パンケースから取り出しにくい」こと。

前にHBのフランスパンコースでフランス食パンを焼いた時もパンケースから取り出すのに一苦労しました。ミックス粉ならきれいに取り出せるかもと期待したけれどダメでした。

サイドと底の部分がしっかりパンケースに張り付いてしまい、パンケースを叩いても、底のネジを回しても取り出せず、最後に耐熱性のゴムべらで剥がすように取り出しました(涙)

焼き立てのパンケースはとても熱いため、取り出し作業は火傷しないように気をつける必要があり。

うーん、残念!

ミックス粉でフランスパン、スライスした生地の様子と味の感想

少し小ぶりに焼けたミックス粉のフランス食パン。

外はカリカリ、中は翌日もふんわり&柔らか♪

見た目の地味さを忘れさせてくれるような、粉の豊かな香りは「フランス産小麦粉」の風味。美味しいパン屋さんのバゲットみたいに良い香り。

生地のキメもわりと細かく、ふんわり柔らかくてとっても美味しい!

そのまま食べると外側のカリッとした香ばしさと、中の柔らかい生地のコントラストが合っています。普通の食パンとは全く違います。形は小ぶりな食パンだけどバゲットを食べているみたいでした。

ミックス粉のHBフランスパンで朝食♪トーストで粉の美味しさ倍増!

翌日はトーストして朝食に食べました。

トーストすると外側のクラストがカリッカリ&サックサク!

バターも何も塗らずに、どんどん食べられてしまう美味しさです。

ミックス粉をわざわざ買ってまでこのフランスパンを作るのはコスト高いかも?と最初は思ったけれど、作ってみると食パンとは全然違う風味と味の広がり。フランス産小麦粉の香りと食感が生きるパンがホームベーカリーで簡単に焼けることがわかりました。

まとめ

フランスパンミックス粉で焼いたパンは予想より遥かに美味しかったです。

ただし、パンケースから取り出しにくい点が問題(涙)

残り1箱は少し工夫して焼いてみました。果たしてパンケースから上手に取り出すことはできたでしょうか?

フランスパンミックス粉2回目の記事に続きます>>

▼クオカ(cuoca) プレミアム食パンミックスは種類いろいろ選べます

▼関連記事▼

HBでフランスパン♪外はパリパリ、中は食パンよりふわふわ!でもパンケースから取り出す時に要注意
ホームベカリーで1.5斤のフランスパンを焼きました。 週末の夕食にビーフシチューと一緒に食べたくて、初めてHBのフランスパンメニュー「6」を使ってみることに。 付属レシピブックを見てみると材料がとてもシンプル。時間はいつ...
【富澤商店】メープルシート、フランスパンミックス粉、キャラメルチョコチップ、HBの材料が半額で買えた♪
富澤商店(TOMIZ)でHBの材料を買いました。 仕事帰りに寄れるデパ地下の実店舗を利用しています(※先日レーズンとイーストを購入したTOMIZ店舗です)。今回は商品の一部が半額ワゴンに沢山出ていて、思わずいろいろ買ってしまい...